≪ここはコットンチューリップwebサイトトップページです≫ 
このトップページで、お問合せ先、住所、地図等ご覧いただけます。
ブログやフェイスブックで探すのが難しいインフォメーションをまとめてあります。

 ぶろぐ   ←最新営業日・イベント・在庫情報はこちらのブログの最新記事末尾にてご確認いただけます

ブログの右メニュー「プロフィール」でオーナープロフィール・連絡先がご覧いただけます。


   お買い物  更新が追いつかない場合がございます。ご参考のうえお問合わせください。
  コットンチューリップのFaceBook   おもに商品とイベントのこと
   わたしのFaceBook   おもに日々の暮らしのこと 
   コットンチューリップのお菓子教室・パソコン教室・ギャラリー・セミナー等の利用について   工房のご利用についての規約=PDFファイル
料金一部改訂160414
   コットンチューリップについて  オーナーの想いのようなもの


   
2016年2月の親子お菓子作り教室レシピ
テキストがあります。
材料と詳しい写真入り作り方が載っています。
以下のリンクよりpdfファイルを開きプリントアウトしてご利用ください
A4サイズで9ページです。
http://cottontulip.com/for/kyoushitsu/oyakocookies2.pdf

お問合せ
電話・FAX:011-206-0618
携帯ソフトバンク:090-2813-6490
パソコンメール:pironpi@yahoo.co.jp

お申込み・お問い合せ用FAX用紙
PDFファイルが開きます。プリントアウトしてご利用ください
もちろんご注文も承ります
http://cottontulip.com/yotei4.pdf
   営業時間など

工房営業時間:不定休です。
お客さま対応時間は11時半から14時半です。

ひとりでやっていますで、営業時間中でも、作業や納品で
対応できかねる場合がございます。
あらかじめご連絡いただけるとご安心かと存じます。


住所
〒060−0031
札幌市中央区北1条東11丁目15-51

12号線(北1条)と北2条通りの中通り
ラベンダーさんと大湊病院のまんなかあたり
赤い屋根の奥の家です。
ピンポンがつきました(^−^)♪、
今まで入口でお客さまの気配がすると飼い犬がドアの前でしっぽを振り
「オンオン」とお出迎えしてくれたのですが、
犬も年を取り、ほぼ寝てて
お客さまくらいじゃいちいち起きなくなりました。

そうそう、
猫もいます。
お客さまが来ると犬猫うれしくて外に飛び出します。
どうか入り口の引き戸をしっかり閉めてくださいますよう
お願いいたします。
 

 お菓子教室のこと

「はじめてのお菓子教室」1人2,000円
   10時〜 

「お菓子教室・お料理教室」1人3,800円〜
   10時〜 

「売りたい人のお菓子教室」1名5000円〜
 当教室の企画に合格すれば、当店で販売させていただきます。
 またイベント等での販売も可能です。


 ココカラキレイの食事会のこと
料理研究家小林純子と心と体をきれいにする
「食」を研究し楽しむ会
毎月第3土曜日に実施。
テーマに沿った「食」でおしゃべりしながらオナカいっぱいなる会です。


 スイーツ自慢の会
手作りスイーツの発表の場
情報交換・お互いに褒めちぎり甘くうっとりとした時間を共有しましょう
毎月平日の日中に開催予定


ギャラリーの記憶
 

 イベントのこと
過去イベント一覧表は2014年上半期まで。それ以降現在までのイベント記録はすこしずつ更新中です。



 「ココカラキレイ」
2015年の年頭に立ち上げました「cottontulipココロとカラダ綺麗と元気の会」の略称です
キレイとゲンキを此処から発信したいの意味もかけて。
「ココカラキレイ」ブランドの 季節も一回りし2度目の春。この春から「スイーツ自慢の会」を計画中です。お楽しみに。

   ★コットンチューリップは、菓子工房なので、たいていの催事、教室にはお菓子がつきます。その時々、季節のお菓子や定番のお菓子、ホールケーキlの端っこだったり、試作品だったり。何がでるかもお楽しみにいらしてください。








焼き菓子のお店です。
焼き菓子・・・パウンドケーキ、
クッキー、マドレーヌなどの、

生クリームでデコレーションしない日持ちするお菓子です。
(ときどきは、生クリームのケーキも作ります。
ほら、お誕生日とか、記念日とか)


バターケーキはしっとりふわふわか
ぎっしり詰まって濃厚か、
クッキーは、ほろっと崩れるのがいいよなあ、とか、
北海道産にこだわり、

しかしそればかりではいけないのではないか、
日々葛藤。


ちゃんとバター、
ちゃんとお砂糖、
ちゃんとレモン、
ちゃんとお酒に漬けたちゃんとフルーツ
ちゃんと作る。
誤魔化したり、嘘をついたり、そんなお菓子はダメでしょ?


美味しいもの、
安心してこどもに食べさせられるもの
未来のこどもたちにきれいな地球を残せるように、
そんなことを
毎日考えながら
お菓子を焼いています。


尚、お菓子・パン共ご注文を受けてからの製造となります。
ひとりでの製造には限界がありますので、 お渡し日まで余裕を持ってのご注文をお願いたします。

とは言いながらも、
せっかく一人で自由にやっているお菓子屋ですから、
お客さまのわがままに、できるかぎりお応えしたい、
せっかく「お菓子」なんだから、
悪い言い方をすれば、
これが無ければ生死に関わる
というほどのものじゃないんです、お菓子って。

それだけに、
贈ってウレシイ、もらってウレシイ、作ってウレシイ、売れてウレシイお菓子屋でありたい、
とも毎日思いながらお菓子とパンを焼いています。

お菓子屋で良かったと、しみじみ想う今日この頃。





  ブログCottonTulip My favorite お問い合わせ  

ブログ CottonTulip My favorite
今までのカテゴリ    
 北海道お出かけ日記  ・市町村 ・お店 ・観光 ・公園 ・歴史 ・美術
 お菓子  ・栗の渋皮煮 ・ホームベーカリーで作るパン
 北海道の食べ物  ・「アロニア」・てん菜の「砂糖」
kitchen-garden  ・植木鉢で育てる植物日記(ハーブ・稲・月桃)  
 
携帯写真 携帯で撮ったお花の見本帳

profile 


Copyright(C)2012  Cotton Tulip .All rights reserved
このページの全てのデザイン・画像・文章・ソースの一部もしくは全部を無断で複製・転載・引用する事は堅く禁止いたします。